ゴールデンボンバー アフレコ初体験レポート!

笑撃のライブパフォーマンスと奇才・鬼龍院翔の創り出す楽曲で注目される究極のエアーバンド、ゴールデンボンバー。
その超大人気エアーバンド「ゴールデンボンバー」(愛称:金爆)と「イクシオン サーガ DT」が禁断のコラボレーションを果たした。



『イクシオン サーガ DT』番組の主題歌はゴールデンボンバーとアニメの出演キャストがコラボしたスペシャルユニット「ゴールデン・イクシオン・ボンバー DT」が担当。
ゴールデンボンバーの人気曲「元カレ殺ス」と「レッツゴーKY」 が大胆に生まれ変わることとなった。

そのコラボレーションを記念してゴールデンボンバーのメンバーの一人である歌広場 淳(うたひろば じゅん)が 初体験となるアフレコに挑戦。
元々アニメ好きで知られる彼にとっては念願の声優デビュー。10月4日(木)都内某アフレコスタジオにてその初挑戦は行われ、主役:火風紺(ほかぜこん)を演じる江口拓也、ライバル役:エ レクパイル・デュカキスを演じる人気声優・神谷浩史が熱心に演技指導した。
その甲斐もあって人生初とは思えないくらいしっかり声優として演じきった歌広場は、この作品の音響監督も務める高松信司監督からも半笑いされながらもOKテイクをもぎ取った。

この詳しい模様は「ゴールデン・イクシオン・ボンバー DT」が11月7日に発売する主題歌CDの初回限定盤A,Bのみに収録される予定。お楽しみに。

アフレコ後に行われた囲み取材では、エカルラート姫を演じる三上枝織、ペットを演じる細谷佳正、レオンを演じる杉田智和、KTを 演じる斎賀みつき等も参加。
いよいよ第1話 が放送される直前とあって、それぞれ情熱溢れるコメントを発していた。



江口拓也:

「遂にこの日がやっていた、という感じです。早く皆さんに観ていただきたいですね。これを機に週に一回物凄い楽しんでもらえたらと思います。」


神谷浩史:

「この秋放送するアニメは数多くあれど、このアニメは間違いなく話題をさらう作品になるに違いないと、僕は踏んでいます。観た人は必ず 『なるほど!』と思うに違いないと思います。是非リアルタイムで観ていただきみんなで『なるほど!』を味わってください。」

高松信司監督:

「自分なりの本格的な(笑)ファンタジーを作りました。是非楽しんでください。」

歌広場 淳:

「オープニング、エンディング共に『ゴールデン・イクシオン・ボンバーDT』というユニットで大胆に元曲をアレンジして、やらせていただき ました。ただ、ゴールデン・ボンバー(エアバンド)の楽曲はボーカルの鬼龍院翔が全て作っているので、声優の皆さんが『カッコイイ 曲!』と言ってくださるのを聞いて、僕は全くピンと来ていません(取材会場大爆)。僕は(楽曲制作には)全く関与してないので。ゴールデン・ボンバーのファンの皆さんがアニメを見てくれるきっかけになってくれたら嬉しいです。そして自分たちのいるビジュアルシーンとアニメーションのシ−ンがコラボすることで互いにより発展してくれればいいなと思います。そして第5話(11月4日放送分)で僕がめちゃイケメンキャラを演じているのでそちらもお見逃しなく!」


テレビアニメ「イクシオン サーガ DT」 は10月7日(日)深夜1:05よりテレビ東京他にて放送開始。
その衝撃(笑激?)の内容を是非お見逃しなく!