第13話「AC(Accidental Contact)」

脚本:横手美智子/絵コンテ:田中良/演出:小野田雄亮/作画監督:徳田夢之介
インコグニートの執拗な追跡を振り切るためにあえて死んだように見せかけていた紺の作戦で、敵に死んだと信じこませ、見事にウルガ教団の手から逃れた紺一行は、だんだんと帝都の近くまでやってきていた。
とある街にたどり着いた紺は、そこで偶然に運命の女性と出会う。女性の名前はミランダ。明るく快活でかわいらしいお嬢様だったが…。