イクシオン サーガのオンラインスロットを開発したらどんなゲームになる?

イクシオン サーガのオンラインスロットを開発したらどんなゲームになる?

August 28, 2018 Off By ixionsaga

「イクシオンサーガ」と聞くと、何を思い浮かべるだろうか。

恐らく、大半の人がアニメの「イクシオンサーガDT」を連想するだろう。

そう。下ネタ&ギャグ満載のあのアニメである。アニメファンであれば恐らく知っているはずだ。DTEDのあのコンビの。

しかし、このイクシオンサーガDTが、実はオンラインゲームの「イクシオンサーガ」を原作したアニメであるという事を知っている人はあまり多くないであろう。

それもそのはず。オンラインゲームの方のイクシオンサーガは非常に人気が低いまま、サービスを終了してしまったからだ。

「イクシオンサーガ」と「イクシオンサーガDT」の雰囲気はかなり違う。しかしそれでも、ほとんどの人が「イクシオンサーガDT」の方を支持するはずだ。

だから、もしイクシオンサーガがオンラインスロット化したら、イクシオンサーガDTの方がモチーフになるだろう。そして、やはり下ネタ&ギャグだらけのカジノスロットになることが予想される。「下ネタ&ギャグ」というのは、カジノゲーム全体で考えても斬新なコンセプトだ。

ちなみに、イクシオンサーガDTBlu-ray特典として、ネットゲームのイクシオンサーガ内で使える武器コードがついてきたことがある。その一部を紹介しておこう。

ナグリンDT:強化すると「ボール・イーター」になる武器

カリギューリ:強化すると「聖剣カリボール」になる武器

あえて説明しないがこれらも下ネタである。

今回はオンラインスロットについて説明したが、オンラインポーカーになっても面白いと私は感じる。ネットカジノのカジノポーカーの役と言えば「ワンペア」「ツーペア」「スリーカード」「ストレート」「フルハウス」「ロイヤルストレートフラッシュ」など色々とあるが、それらがどうやってイクシオンサーガDT的センスで無理矢理下ネタに結び付けられるのかを予想するのも面白い。

というか、他のオンラインバカラ、オンラインブラックジャック、オンラインルーレットなども「イクシオンサーガDTパワー」にかかれば、全て下ネタに昇華されることだろう。

「下ネタ&ギャクのカジノゲーム」が受け入れられるかどうかは分からない。もしも彼女と一緒にプレイしたのであればドン引きされてしまうかもしれない。

しかし、イクシオンサーガDTを作ったアニメスタッフは「原作ゲームを煮るなり焼くなり好きにして、それどころか原型を守らない作品」に仕上げてヒットさせた。

オンラインカジノ界でも「下ネタ&ギャグ」という「劇薬」が通用するかもしれない。