Author: ixionsaga

カジノ種類のように意外と知らない事実!『銀魂』を手がけたスタッフが関わるイクシオン サーガ DT

By ixionsaga September 29, 2020 Off

「イクシオン サーガ DT」と言えば、神谷浩史や梶裕貴など豪華声優陣が出演していることでも知られている。 俳優陣もそうだが、実は制作スタッフも有名な人たちが多く関わっているのをご存知だろうか。 なんと、あの超人気アニメ「銀魂」を手掛けたスタッフが多く携わっているのである。 まず、イクシオン サーガ DTの監督を務めたのは「高松信司」で、銀魂の監修を担当している。 高松信司と言えば銀魂以外にも「機動新世紀ガンダムX」や「男子高校生の日常」などの有名アニメの監督も務めている実力派スタッフだ。 意外と知られていない事実だが、監督だけではなく、シリーズ構成やキャラクターデザイン、色彩設計、編集のスタッフもイクシオン サーガ DTと銀魂では同じスタッフが担当している。 シリーズ構成を務めるのは「キン肉マンII世 ULTIMATE MUSCLE」の脚本や「To LOVEる -とらぶる-」の構成を担当した「大和屋暁」。 さらに編集は、「崖の上のポニョ」や「風立ちぬ」などジブリでもおなじみの「瀬山武司」が担当している。 イクシオン サーガ… Continue Reading

イクシオン サーガのオンラインスロットを開発したらどんなゲームになる?

By ixionsaga August 28, 2018 Off

「イクシオンサーガ」と聞くと、何を思い浮かべるだろうか。 恐らく、大半の人がアニメの「イクシオンサーガDT」を連想するだろう。 そう。下ネタ&ギャグ満載のあのアニメである。アニメファンであれば恐らく知っているはずだ。DTとEDのあのコンビの。 しかし、このイクシオンサーガDTが、実はオンラインゲームの「イクシオンサーガ」を原作したアニメであるという事を知っている人はあまり多くないであろう。 それもそのはず。オンラインゲームの方のイクシオンサーガは非常に人気が低いまま、サービスを終了してしまったからだ。 「イクシオンサーガ」と「イクシオンサーガDT」の雰囲気はかなり違う。しかしそれでも、ほとんどの人が「イクシオンサーガDT」の方を支持するはずだ。 だから、もしイクシオンサーガがオンラインスロット化したら、イクシオンサーガDTの方がモチーフになるだろう。そして、やはり下ネタ&ギャグだらけのカジノスロットになることが予想される。「下ネタ&ギャグ」というのは、カジノゲーム全体で考えても斬新なコンセプトだ。 ちなみに、イクシオンサーガDTのBlu-ray特典として、ネットゲームのイクシオンサーガ内で使える武器コードがついてきたことがある。その一部を紹介しておこう。 ナグリンDT:強化すると「ボール・イーター」になる武器 カリギューリ:強化すると「聖剣カリボール」になる武器 あえて説明しないがこれらも下ネタである。 今回はオンラインスロットについて説明したが、オンラインポーカーになっても面白いと私は感じる。ネットカジノのカジノポーカーの役と言えば「ワンペア」「ツーペア」「スリーカード」「ストレート」「フルハウス」「ロイヤルストレートフラッシュ」など色々とあるが、それらがどうやってイクシオンサーガDT的センスで無理矢理下ネタに結び付けられるのかを予想するのも面白い。 というか、他のオンラインバカラ、オンラインブラックジャック、オンラインルーレットなども「イクシオンサーガDTパワー」にかかれば、全て下ネタに昇華されることだろう。 「下ネタ&ギャクのカジノゲーム」が受け入れられるかどうかは分からない。もしも彼女と一緒にプレイしたのであればドン引きされてしまうかもしれない。 しかし、イクシオンサーガDTを作ったアニメスタッフは「原作ゲームを煮るなり焼くなり好きにして、それどころか原型を守らない作品」に仕上げてヒットさせた。 オンラインカジノ界でも「下ネタ&ギャグ」という「劇薬」が通用するかもしれない。

ジャパンプレミアレポート | TVアニメ『イクシオン サーガ DT』公式スペシャルサイト

By ixionsaga July 19, 2018 Off

ゴールデンボンバー アフレコ初体験レポート! 笑撃のライブパフォーマンスと奇才・鬼龍院翔の創り出す楽曲で注目される究極のエアーバンド、ゴールデンボンバー。 その超大人気エアーバンド「ゴールデンボンバー」(愛称:金爆)と「イクシオン サーガ DT」が禁断のコラボレーションを果たした。  『イクシオン サーガ DT』番組の主題歌はゴールデンボンバーとアニメの出演キャストがコラボしたスペシャルユニット「ゴールデン・イクシオン・ボンバー DT」が担当。 ゴールデンボンバーの人気曲「元カレ殺ス」と「レッツゴーKY」 が大胆に生まれ変わることとなった。 そのコラボレーションを記念してゴールデンボンバーのメンバーの一人である歌広場 淳(うたひろば じゅん)が 初体験となるアフレコに挑戦。 元々アニメ好きで知られる彼にとっては念願の声優デビュー。10月4日(木)都内某アフレコスタジオにてその初挑戦は行われ、主役:火風紺(ほかぜこん)を演じる江口拓也、ライバル役:エ レクパイル・デュカキスを演じる人気声優・神谷浩史が熱心に演技指導した。 その甲斐もあって人生初とは思えないくらいしっかり声優として演じきった歌広場は、この作品の音響監督も務める高松信司監督からも半笑いされながらもOKテイクをもぎ取った。   この詳しい模様は「ゴールデン・イクシオン・ボンバー… Continue Reading

グッズ情報 | TVアニメ『イクシオン サーガ DT』公式スペシャルサイト

By ixionsaga August 19, 2017 Off

『イクシオン サーガ DT』コルクコースターAセット 『イクシオン サーガ DT』コルクコースターBセット 『イクシオン サーガ DT』コルクコースターCセット 『イクシオン サーガ DT』コルクコースターDセット 『イクシオン サーガ DT』コルクコースターEセット 『イクシオン サーガ DT』DTブックカバー 『イクシオン サーガ… Continue Reading

ジャパンプレミアレポート | TVアニメ『イクシオン サーガ DT』公式スペシャルサイト

By ixionsaga October 26, 2016 Off

ジャパンプレミアレポート | TVアニメ『イクシオン サーガ DT』公式スペシャルサイト 2012年9月23日(日)、都内某所にてTVアニメ「イクシオン サーガ DT」とオンラインゲーム「イクシオン サーガ」のジャパン・プレミアが実施された。第1部となるTVアニメ「イクシオン サーガ DT」のジャパン・プレミアの模様をレポートする。  まず、Elements Garden が作曲したアニメのBGMが会場に壮大に流れ、司会者登壇。作品世界を説明した後、キャスト陣が順次呼ばれ登壇した。 登壇者は火風紺(ほかぜこん)役・江口拓也さん、エレクパイル・デュカキス役・神谷浩史さん、エカルラート姫役・三上枝織さん、ペット役・細谷佳正さん、バリアシオン役・梶裕貴さん、ギュスターヴ役・鈴村健一さん、KT役・斎賀みつきさん、そして高松信司監督という超豪華な顔ぶれが集結。 各役名と自己紹介を経て、この会場で試写会が行われる事への感謝、そして集まってくれた約900名のファンの方々への上映前の意気込み等を語った。今回は第1話、第2話を連続上映という内容で、声優陣と監督の熱いコメント通り、王道ファンタジー、新感覚・異世界アクション!・・・と、思いきや、予想を遙かに上回る内容となった。 上映を終えて再登壇するキャスト陣。  続いてセングレン役の中井和哉さん、レオン役の杉田智和さんからも生中継(?)コメントが届いた。また、キャスト陣へのサプライズとしてゴールデンボンバーからも動画コメントが届いた。 今回の作品では「ゴールデン・イクシオン・ボンバー DT」というユニット名で楽曲を提供。オープニングテーマ、エンディングテーマ共にキャスト陣とコラボして、彼らの人気楽曲「元カレ殺ス」「レッツゴ-KY」がイクシオン… Continue Reading

イク生! PR 3/6(水)21時からニコニコ生放送!

By ixionsaga October 26, 2016 Off

■ 『FM(Futuuno Mail)』 いわゆるふつおたのコーナーです。『イクシオンサーガDT』に関する質問、ゲスト“鈴村さん”への質問他、コーナーに分類できないメール、全てこのコーナーからお送りください。 ■ 『SM(Subtitle Meaning)』 …毎回、アルファベット2文字のサブタイトルが付いている、『イクシオン サーガ DT』。 各回のサブタイトルの、本当の意味を教えて下さい。 そして、今回はニコ生特別版として、パーソナリティ江口さんの『ET』、ゲスト鈴村さんの『SK』のイニシャルの本当の意味を教えて下さい! ●現在募集中のテーマ 『DT』『ED』『NK』『PR』『BL』『HG』『KO』『SM』『IT』『HS』『UV』『BE』『AC』『EV』『MT』『HB』『BS』 『FO』 『OK』『XP』『MG』『ET』『SK』 全てのメール送り先は ixion@hibiki-radio.jp まで WEBラジオ【イクシオン… Continue Reading

フォロワー15,000人突破記念企画

By ixionsaga October 26, 2016 Off

タマ友の皆様のおかげで「イクシオン サーガ DT」公式ツイッターのフォロワー数15,000人突破を迎えることが出来ました。 私信のつぶやきが増え、どう反応して良いのか困る中、この快挙を達成できたのはタマ友の皆様が生ぬるく見守って頂いた結果であると深く感謝いたします。 ささやかではございますが、最近色々と残念な「特命旅団インコグニート」へのエールも込め、だいぶ前に作成してゴミ箱に入っていたEDご一行の壁紙を配布させて頂きたいと思います。